南米天下二分の計

はじめに

 近頃、アニータのせいかイメージが悪いチリですが、20世紀初頭には、アルゼンチン、ブラジルとともに"ABC powers"といって、南米の三強国の一角として、準列強として扱われていました。

 国土が細長いといわれるチリですが、国内では鉄を産することから工業化には有利であると考えてプレイを開始しました。Victoria開始当初は南米大陸南部のパタゴニアにはアルゼンチンの先遣施設が建ち、史実でもパタゴニアはアルゼンチンとチリの係争地となっているので、アルゼンチンから奪取すれば国威稼ぎにもなると考えて、以下のことを目標にプレイをしました。

1.アルゼンチンを滅ぼした上でブラジルと南米大陸を二分する(南米天下二分の計)。他の国の存在は認めない。

2.列強に入る。

環境

難易度-普通

性格-普通

Victoria日本語版+MOD-all in one(日本語版)+朝鮮人口修正

目次

第一章 チリ遂に起つ(1836-1870)
第二章 欧州に対する挑戦(1870-1889)
第三章 南米分割に向かって(1889-1906)
第四章 欧州逆侵略(1906-1920)
エピローグ&資料

ご感想はこちらへ

  • "ABC powers"ってマジで?なんかパッとしない国って印象が…それはともかくAARがんばってください! -- 2007-04-23 (月) 14:09:59
  • チリは人口不足さえ解消すれば、鉄資源と山岳の守備補正でいいところまで行ける気がする。がんがれ。 -- 2007-04-23 (月) 22:22:21
  • ABCパワーといえば、私の中では海軍力。実は、英海軍に次いで、弩級戦艦保有海軍になったのは、ブラジル海軍だとか。日露戦争で活躍した日進・春日は、アルゼンチン海軍が保有する筈だったとか、チリ海軍も戦艦を複数保有してたりとか。海軍オタクなら、薀蓄話が小一時間は続くネタです。 -- 2007-04-24 (火) 20:57:18


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-04-01 (水) 18:24:57